2017年09月15日

ダトス

あまり馴染みのない道沿いの、洒落たアパートの脇を通りかかった時、ゴミステーションの大きな箱の蓋に貼られた手書きの文字が目に留まった。



 



「ダストボックスには以下の物を入れないで下さい」



 



「以下のもの」が何なのかまでは読まなかった。きっといろんな住人が居て困り事も多いのだろう……と、通り過ぎかけて何かがおかしいと感じた。2歩ほど戻って確かめると、「ダストボックス」で

あるべきところが、「ダトスボックス」になっている。さほど新しい張り紙ではない。油性ペンで太く書かれて、ガムテープでびっちりと貼られているが、雨風に晒された跡が見られる。



 



まだ気づいていないんだろうか。きっと、書いた本人は「ダスト」と書いたつもりだろう。大きく太字で描くことに集中していて間違えたのかもしれない。道行く多くの知らない人が「ダトスボックス」を見たと

知ったらどんなに恥ずかしいだろう。それとも、せっかく貼った力作だから、意味が通じればいいやとそのままにしているだけなんだろうか。



 



書き(打ち)間違えをしても気づかずにいて、後で真っ赤になって自己嫌悪に陥ったりすることのある私は、他人事ながら心配になる。



 



ところが、そのまま歩いて遠ざかるうちにだんだんと、「あれ? 本当はちゃんとダストボックスって書いてあったかな……」と、「ダトス」と読んだ我が目を疑いたくなってきてしまった。現代の若

者のように、おかしなものを見つけたらすかさずスマホを構えるような瞬発力があれば、証拠写真が残ってよかったかもしれない。



近いうちに同じ道を歩く予定はない。



 



---

時間はあるのに、ここに何かを書こうという気持ちにならないのは、テンションが上がらない(上がるようなことがない)からかもしれない。(おかげで落ちることもないんだけど)



とはいえ、もとからいつだって、大したことは書いていないのだった。

cocode noteは今日もダトス。「駄と素」だとす。




Posted by forg  at 15:03 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。